読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkbkc’s diary

みやぎ教育文化研究センターの日記です。

フォト・ジャーナリストの安田菜津紀さん講演会を開催します!

 安田さんは、フォト・ジャーナリストとして、カンボジアを中心に東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を行い、また東日本大震災震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けています。
 また、TBSサンデーモーニングのコメンテーターとしても活躍されており、ご存じの方も多いことと思います。知り合いからは《安田さんが来るんだね。講演会、楽しみにしてるよ》と声をかけられたりします。

 安田さんは、『3.11を心に刻んで 2013』(岩波ブックレット)で、被災地での撮影について語りながら、「写真に出来ることはとても微力だ。けれども今シャッターを切るということは、失われた命に日々想いを馳せることであり、そして次の世代に残すことなのだ。自分が残している写真が次の世代の命を救う可能性が1%でもある限り、写真を撮り続けようと思う」と結んでいます。
 このような想いは、被災地のみならず中東をはじめ、世界各地での写真から読みとることができます。ぜひ、みなさんご参加ください。お待ちしています。

フォト・ジャーナリスト 安田菜津紀さん講演会
  私の出会った子どもたち
 ~アジアや中東、日本の被災地取材から見えてきたこと~

  • と き: 5月21日(日) 14:30~16:00
  • ところ: フォレスト仙台ビル  2Fホール
  • 参加費: 500円(高校生以下、無料)

 f:id:mkbkc:20170420173004j:plain