読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkbkc’s diary

みやぎ教育文化研究センターの日記です。

宮川健郎さん講演会 ~夏休み、児童文学をより楽しく~

 私たち研究センターと、先生たちでつくる「国語の授業を考える会」のみなさんで、夏休みの講座を持つことにしました。

 この夏休み、子どもたちも先生たちも、たのしく充実した夏休みにしてもらえたらと思っています。内容はちょっと盛りだくさんです。

1)午前は、児童文学研究の第一人者である宮川健郎さん(武蔵野大学教授)の講演

2)午後は、小学校の物語教材でもある『サーカスのライオン』と『ごんぎつね』

  を取り上げ、授業づくりについて話し合います。

 どなたでも参加できる講座です。午前だけでも、午後だけでも大丈夫です。どうぞご参加下さい。お待ちしております。

 

 夏休み こくご講座

 ・と   き   8月11日(木・

              (午前)10:30~12:30  (午後)13:30~16:30  

 ・ところ   フォレスト仙台ビル 2F会議室

                                             ※ 参加費500円

◆内 容

【午前・講演会】

  児童文学の想像力と子ども

   ~ 生 き に く さ の 抜 け 道 ~

                 講師  宮川健郎 さん

     (武蔵野大学教授、大阪国際児童文学振興財団 理事長)        

【午後・物語の授業・・・どうやるの?】

 教科書に載っている『サーカスのライオン』と『ごんぎつね』を使って、作品をどう読み、どう授業をつくったらいいのか、みんなでワイワイ話し合います。

 

f:id:mkbkc:20160728154439p:plain