読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mkbkc’s diary

みやぎ教育文化研究センターの日記です。

8月13日

 私の所属している小さな会では、年に1~2回、映画会をもつ。たまには講演会も。

 会の名称は「テロにも戦争にもNOを!の会」。会としてぜひ一人でも多くの方に見てほしい願いで設定する上映会ゆえに、力のない会のくせに作品選定はなかなかうるさい。

 実は、映画上映にはもう1つの目的がある。会費なしの会なので、その上映会を少しでも黒字にして、活動資金を生みだすというねらいがあるのだ。

 会の賛同人には、上映会の案内を送り、終了後は必ず上映報告集を届ける。感想アンケートを書いていただいたものを賛同人全体のものにすることは世話人会の必須の仕事とと思っているので。

 会のもうひとつの活動がある。毎月「9日」の夕方、4時半から5時まで、「9条テッシュ」と名付けたテッシュ配りをしている。場所と時間を決めてあり、都合のつく者が所定の場所に集まり、数と終了時間を厳守し、サッと散会する。そのテッシュの購入資金も映画の剰余金でという欲張りなねらいがある。

 今のところ、なんとかやりくりができている。他の仲間はどうかわからないが、このようにやれていることを私はとても心地よく思っている。

 うれしいことがもうひとつある。上映会を始めた頃と違って、最近、若い人の鑑賞者が目につくようになったことである。

 先月の上映会に来た中学生(アンケートを書いている姿はそう見えたが、もしかすると高校生かも)が、感想の後の「会への希望」の欄に「上映会は昨年と今年で2回目ですが、来年もしていただけると勉強になります」と書いていった。一緒と思うお母さんは、娘が書いているところからやや離れたところで何気ないそぶりで立っていた。

 書かれたものを繰り返し読み、うれしさと同時に、たとえ吹けば飛ぶような小さな会であっても、彼女のような期待に応えていかなければならないと今後のことにこれまで以上に意を強くした。( 春 )